Skip to content →

タグ: 次

宮原知子はメドベージェワの次!26番滑走、坂本花織は19番滑走 女子SPの滑走順が決まる、チェルシーFC、ローソンストア100

1 :かばほ〜るφ ★:2018/02/19(月) 21:13:15.18 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/gPhJJQs.jpg 宮原はメドベの次!26番滑走で午後1時54分ごろ出場予定

平昌五輪・フィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)の滑走順を決める抽選が19日に行われた。

午前10時スタートの女子SP。日本のエース、宮原知子(19=関大)は
最終組2番目の26番滑走で、午後1時54分ごろの出場。
坂本花織(17=シメックス)は第4組1番目の19番滑走に決定し、同0時45分ごろに登場する。

団体のフリーで、五輪史上3人目となるトリプルアクセルを成功させた
長洲未来(24=米国)は第4組2番目の20番滑走で、同0時58分ごろに、
優勝候補のエフゲニア・メドベージェワ(18=個人資格のロシア選手)は最終組のトップバッターで25番滑走。
宮原の前に登場し、演技開始は同1時48分の予定。

最終組の滑走順とスタート予定時間。

25番・メドベージェワ 午後1時48分
26番・宮原知子 同1時54分
27番・ケイトリン・オズモンド(カナダ) 同2時1分
28番・アリーナ・ザキトワ(個人資格のロシア選手) 同2時7分
29番・カロリナ・コストナー(イタリア) 同2時14分
30番・マーナ・ソツコワ(個人資格のロシア選手) 同2時20分

スポニチ [ 2018年2月19日 17:15 ]
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/02/19/kiji/20180219s00079000235000c.html

すべての滑走順はこちらで
https://pyeongchang.yahoo.co.jp/event/fsk/live/10111

Comments closed

海底に巨大溶岩ドーム=鬼界カルデラ、現在も活動か「次の巨大噴火の準備過程に入っている···」、スターバックス、国際司法裁判所

1 :岩海苔ジョニー ★:2018/02/13(火) 10:35:14.28 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/5xwdmXo.jpg  約7300年前に巨大噴火を起こした鹿児島県・薩摩半島沖の「鬼界カルデラ」で、噴火後に海底に巨大な溶岩ドームが形成され現在も活発に活動していることが分かったと、神戸大海洋底探査センターなどが発表した。論文は9日、英科学誌サイエンティフィック・リポーツ電子版に掲載された。

 センター長の巽好幸教授は「カルデラの地下に大量のマグマが存在し、次の巨大噴火の準備過程に入っている可能性がある」と話している。

 溶岩ドームは直径約10キロメートル、高さ約600メートル。噴火した場合、マグマの量は少なくとも32立方キロメートルと推定され、溶岩ドームでは世界最大級という。

 センターは2016年から水中ロボットなどを使った調査を3回実施。溶岩ドームが水中で形成される場合に特有の割れ目などを確認した。ドームの表面から採取した岩石の特性が、巨大噴火以降にできた薩摩硫黄島などの溶岩と同じことも判明。人工地震で地震波の伝わり方を分析した結果、ドームがカルデラを底から押し上げながら成長した構造も分かった。 

 巽教授は「マグマを高解像度で可視化して監視し、噴火予測につなげたい」と話している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000150-jij-sctch

Comments closed

「関あじ」や「関さば」に続き、次は「関ぶり」を売り込みます、村田愛里咲、ブルゾンちえみ

1 :水星虫 ★ :2018/02/06(火) 18:43:23.66 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/QojOdaQ.jpg 「関ぶり」売込みへフレンチ教室

※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

大分県を代表するブランド魚「関あじ」や「関さば」に続き、大分県漁協が売り込みに力を入れている
「関ぶり」を使ったフランス料理の教室が大分市で開かれました。

この教室は、「関ぶり」の知名度を上げて消費拡大につなげようと
大分市が開いたもので、主婦など22人が参加しました。
大分県漁協では、「関あじ」や「関さば」と同じ大分市の佐賀関沖の海域でとれた天然ぶりのうち、
一本釣りをして船上で締めたものを「関ぶり」としてブランド化し、売り込みに力を入れています。

料理教室では、フランス料理のシェフが講師となって、新鮮な関ブリと地元の野菜を使って
「マリネ」や切り身を焼いた「ポワレ」など3品を作りました。
「マリネ」作りでは、食感がよくなる厚さに関ぶりを薄切りにして
野菜の上にのせるなどして仕上げていました。

関ぶりでとっただし汁で切り身や野菜を煮込んだ料理を作った女性は
「魚のだしが出て、とてもおいしいです。家でも関ぶりのだしをとって作ってみたい」
と話していました。

大分市農政課の利光優子参事補は
「一本釣りされた関ブリは、今の時期とてもおいしいので
関あじ関さばに続いて売り込んでいきたい」
と話していました。

02/06 15:20
http://www3.nhk.or.jp/lnews/oita/5074927971.html

Comments closed

日本棋院、阿佐ケ谷駅、「あさイチ」近江アナの評判と浮上する“イノッチの次”

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★:2018/02/08(木) 07:17:54.46 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/CYWfv1Y.jpg NHK「あさイチ」近江アナの評判と浮上する“イノッチの次”
2018.02.08
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/222785
有働アナの後任に決まった近江友里恵アナ(C)日刊ゲンダイ

 NHK「あさイチ」のキャスターを務める有働由美子アナ(48)とV6の井ノ原快彦(41)が3月いっぱいで降板する。有働アナの後任に決まったのは、「ブラタモリ」に出演中の近江友里恵アナ(29)。

「視聴率10%前後を維持する『あさイチ』は、民放にとって目の上のたんこぶ。他局は2人の同時降板をチャンスと捉えています。
そんな番組に起用した近江アナに局上層部が大きな期待をかけているのは間違いありません」(NHK関係者)

 近江アナは小学校から高校まで昭和女子大付属に通い、早大政経学部に進学。2012年にNHKに入局し、熊本放送局に配属。14年に福岡放送局に異動し、夕方のニュース番組でメーンキャスターなどを担当した。16年4月から「ブラタモリ」に出演している。

 女子アナウオッチャーの高島恒雄氏が言う。
「近江アナはタモリさんとのユーモアあふれるやりとりが好感を持たれています。『あさイチ』の司会も十分通用するでしょう。彼女は明るく爽やかなイメージがあります。
控えめで出しゃばらないところも持ち味なので、コンビを組むキャスターの存在も重要になってきます。落ち着いたベテランが理想だと思います」

 実際、近江アナの“相方探し”は難航している。NHKは井ノ原の後任をジャニーズ事務所の中から探したいようだが、人気グループのメンバーはコンサートやドラマで忙しい。TOKIOの国分太一(43)、山口達也(46)ら“適齢期”のタレントは他局で朝の帯番組のMCを務めている。適任者が見つからないのもうなずける。

 芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏が言う。
「『あさイチ』は不倫問題や不妊治療など重いテーマを扱うことがあるため、司会者には高いコメント力が求められます。なおかつ、主婦層の視聴者の気持ちをつかめる人となると、真っ先に思い浮かぶのは俳優のディーン・フジオカ(37)あたりでしょうか。佐々木希(29)と結婚したアンジャッシュの渡部健(45)の名前も上がっているようです」

 いずれにせよ、間もなくイノッチの後任も明らかになる。
https://c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp/img/article/000/222/785/e46c337de2dbbc7a24c47799049f284120180207205909860.jpg

Comments closed

次のニコタマ、ムサコはどの駅?鉄道各社の「沿線郊外」開発戦、日本、ベイエフエム

1 :ノチラ ★:2018/01/29(月) 20:23:56.39 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/XcPa8KX.jpg  「週刊ダイヤモンド」2月3日号の第1特集は「通勤25分圏外の勝つ街 負ける街」。人口減少と少子高齢化の荒波が、刻一刻と首都圏や関西、中京をはじめとする大都市圏にも押し寄せつつある中、今特集では駅周辺を一つの「街」と見立て、多角的かつ膨大なデータを収集してランキングを作成。郊外における街の「勝敗」を明らかにした。

 「沿線住民をどれだけ確保できるのか、これまでとは危機感のレベルが違う」

 そう明かすのは、東急電鉄の平江良成・鉄道事業本部事業推進部沿線企画課長だ。

 西の大都会、京阪神では、阪急やJR、阪神などの各線が並走する区間が多く、各社がしのぎを削っている。これに対し、首都圏の私鉄は路線間の競争はほとんど存在せず、各社のすみ分けがなされてきた。その潮目が今、変わりつつあるという。

 その背景には、首都圏にも迫る少子高齢化と人口減少がある。京王電鉄の南佳孝・取締役戦略推進本部長兼事業創造部長は「私鉄は皆同じだが、生産年齢人口の急減にどう対応していくか。郊外になるほどマイホームを持つ住民が増えるため、新陳代謝が起きないことが課題だ」と指摘する。

 「吹きだまりとなった郊外の新陳代謝を図る」(首都圏私鉄幹部)べく、各社が加速させているのが、郊外駅の再開発事業である。

 まずは、街づくりを事業の中心に据え、「東急ブランド」を確立してきた東急から見てみよう。

 同社が目下、田園都市線「たまプラーザ」(横浜市)と「二子玉川」(東京都世田谷区)に続いて、次世代型郊外として大規模再開発を仕掛けているのが田園都市線「南町田」。昨年2月に閉館した「グランベリーモール」を町田市と共同で再整備し、田園都市線では唯一のアウトレットモールを2019年度に開業する。「田都における逆輸送の拠点とすることをもくろんでいる」と平江課長は言う。

 東急が開発に力を入れるのは、純粋な郊外駅だけではない。池上線や世田谷線など「都心の中の郊外」ともいうべき“マイナー路線”のてこ入れも図る。

 「他の路線に例えるのは困難だが、その未来像をあえて言えば、池上線は『吉祥寺』や『永福町』『浜田山』など各種の住みたい街ランキングの常連駅が多い京王井の頭線が、また世田谷線は、観光資源が多く外国人にも知られる江ノ島電鉄が理想型だろう」(東急関係者)。

● 沿線郊外の未来を変える ターミナル開発

 一方、その東急が「脅威」という、今年3月に迫った複々線化により「東急や京王ユーザーのシフトも含め、乗降客数を年3000万〜4000万人増やす」(小田急電鉄の田島禎之・生活創造事業本部開発推進部課長)と鼻息が荒い小田急。同社の肝いりは、南町田から南西約10kmに位置する「海老名」(神奈川県海老名市)だ。

 これまでも駅東口で商業施設などの開発を進めてきたが、用地買収から半世紀越しの「再開発ではなく最初の開発」(田島課長)となるのが、25年度の完成を目指す、JRの海老名駅との駅間地区に整備される「ビナガーデンズ」だ。東急の「二子玉川ライズ」と設計会社が同じで、見た目はニコタマ、中身はムサコ(武蔵小杉)のような建物になるという。

 中でも他社が「かなり挑戦的」と半ばあきれつつ称賛するのが、オフィスビルの建設。「できれば、旅客増につながる沿線外から企業を誘致する」(同)腹積もりだ。

 これまで再開発で後塵を拝してきた西武鉄道は、各主要駅で巻き返しを図る。例えば、池袋線「石神井公園」は東急の「自由が丘」のようなおしゃれな高級住宅街を、池袋線「飯能」は北欧のフィンランドを、秩父線「西武秩父」は箱根を想起するような開発を行う。

 片や、京王は現在、「調布」や「府中」で再開発を仕掛けているが、今後は街の整備よりも「運賃の値下げ、通勤ライナーの投入、ダイヤ改正といったソフトの充実にシフトする」(南取締役)。

 沿線全体の将来を占う上で、個々の駅よりも重要になるのが、接続するターミナル駅の趨勢だ。

 「心臓部であるターミナルが衰えると沿線も動脈硬化を起こす」と各私鉄幹部は口をそろえる。

 副都心の3駅のターミナル駅再開発で頭一つ抜けているのが、東急が威信を懸けて100年に1度の規模で再開発を行う「渋谷」。27年度の完成に向け、七つのプロジェクトが進行中で全く新しいオフィス街が誕生する。逆に、渋谷のみならず「池袋」にも後れを取っているのが「新宿」。南取締役は「小田急にも同じ危機感があり、『連合軍』の意識で一緒に進めている」と話す。首都圏でも沿線人口の争奪戦は始まったばかりだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180129-00157230-diamond-bus_all

Comments closed

<レースクイーンの次に廃止されそうな仕事は?>イベントコンパニオンやチアリーダーの存続が心配、ロッテ、エランドール賞

1 :Egg ★:2018/02/02(金) 07:43:17.29 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/QwyilI5.jpg ◆レースクイーンの次に廃止されそうな仕事 イベントコンパニオンやチアリーダーの存続が心配される

F1を主催するアメリカの「リバティ・メディア」が、レースクイーン(グリッドガール)を廃止すると発表し波紋を広げている。
2018年のシリーズ開幕に合わせての決断で、1月31日に公式サイトに掲載された文章によると、廃止理由は
「グリッドガールの起用は長年にわたり定番になっていたが、この慣習は我々のブランド価値と合わなくなってきており、現代の社会規範ともそぐわない」
ためだと言う。

グリッドガールは、レース開始前に選手のネームプレートを掲げたり、スポンサーの宣伝をするなどの役割を担う。
F1の開催国ごとに、その国を象徴するような衣装を着用する。

場合によっては、日本のモーターショー等でよくみられるレースクイーンと同様、露出が多い衣装を着ることもあり、かねてから「女性差別的だ」と指摘されていた。
2015年のF1モナコグランプリでは「グリッドボーイ」を導入するなど、グリッドガールの在り方について検討が続いていたが、今回正式に廃止が決定したようだ。

■その基準で言えばラウンドガールも当然ダメ?

「レースクイーン廃止」の見出しで各社が報じると、ネットでは「世界的な傾向だから仕方ない」「良いんじゃないの」と好意的な人から、「そこで頑張ってた人達はどうするんだろう」「なんでもかんでもハラスメント的な視点でしか見ないのって違うと思う」と反対する人まで反応は様々だった。
グリッドガール当事者から、止めて欲しいという意見が出ていないのにも関わらず廃止することへの不満も出ていた。

グリッドガールが「女性差別的」と言われた背景には、女性が、F1の主役である男性選手らの補助的な役割に終始し、若さや外見の美しさが男性に消費されているという懸念があったと考えられる。
そうであれば、ラウンドガールやイベントコンパニオンなど、他の職業の存続論争に飛び火する可能性もある。

日本では、東京モーターショーや東京オートサロンなど自動車関連の見本市で、ほとんどのメーカーの出展ブースにキャンペーンガールが配置されている。
彼女らの着用する衣装は、体の線が出やすかったり、スカートの丈が短めだったり、やたら露出が多かったりと、車以上に注目を浴びている面も否めない。

メディアによっては車の性能や新製品の特集に加え、キャンペーンガールだけを取り上げる記事を書くところもある。
製品ではなく、キャンペーンガール目当てに来場するお客さんもいるほどで、ある種アイドル的な存在となっている。

■ツイッターではグリッドガール経験者から廃止反対の声が続出

また、プロ野球のチアガールも槍玉に上げられる可能性がある。
スポーツの応援が主目的のため、レースクイーンやキャンペーンガールより起用理由は妥当と言えるかもしれないが、女性であることを売りにしている点はグリッドガールと同じだ。
今後批判対象になってもおかしくはないだろう。

ツイッターでは「GridGirls」のハッシュタグが登場し、廃止に反対する声も多く出ている。
実際にグリッドガールを務めたことのある女性は、女性の権利を主張する人たちが性差別を訴え、グリッドガールの仕事を無くそうとしていることについて「ばかげている」と反発していた。

写真:https://news.careerconnection.jp/wp-content/uploads/2018/02/180201fomulagridgirls.jpg

キャリコネニュース 2018.2.1
https://news.careerconnection.jp/?p=49490

【F1】<レースクイーン廃止を発表!>「現代の社会規範に適さない」 ★3
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1517453973/

Comments closed
Scroll Up