Skip to content →

タグ: 年末

Amazon、年末のビッグセール「サイバーマンデーセール」を開催、DCコミックス、クリストファー・ノーラン

1 :ノチラ ★:2017/11/21(火) 15:21:08.78 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/WAFB7WP.jpg 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は12月8日(金)18時から12月11日(月)23時59分まで、78時間 のビッグセール「サイバーマンデーセール」を開催いたします。
「サイバーマンデーセール」(URL:http://www.amazon.co.jp/cybermonday)は、2000万種類以上の商品を特別価格でご提供するAmazonの年末の大セールです。

「特選タイムセール」は、お客様の評価が特に高い人気商品を今年最安値でご提供
「数量限定タイムセール」は、5分ごとに今年の売れ筋商品が続々登場
プライム会員は一部「特選タイムセール」がさらに割引、およびファッションアイテムが参考価格から25%オフなど
 
 日ごとに商品が入れ替わる「特選タイムセール」では、幅広いカテゴリーからカスタマーレビューの星4つ以上を獲得している多くの人気商品を、今年最安値で在庫を豊富に取り揃え、お客様へ販売します。ル・クルーゼやティファールなどのキッチン用品、日立・東芝・シャープなどの冷蔵庫・洗濯機に加え、LGのテレビ、マイクロソフトのPC、おもちゃ、Nintendoのゲーム機、PRADAやGUCCIなどのブランドバッグやジュエリーなどの売れ筋商品ほか、これからの季節に欲しくなる蟹、ワインといったちょっと贅沢なグルメなどが登場します。なお、日頃のご愛顧に感謝し、Amazonプライム会員のお客様には「特選タイムセール」の一部の商品をさらにお得な割引価格で提供いたします。

 5分ごとにセール商品が続々登場する「数量限定タイムセール」では、人気のシリアルやお米、お茶などの食料品、洗剤やおむつといった日用品を中心に、幅広いカテゴリーの売れ筋商品を販売いたします。また 「数量限定タイムセール」の対象商品は「ウォッチリスト」機能をご活用いただけます。対象商品をウォッチリストに入れておくと、Amazonショッピングアプリのプッシュ通知で、タイムセール開始直前にお知らせを受け取ることができます。

さらに、Amazonプライム会員向けに、数多くのファッションアイテムを25%オフでお買い求めいただけるなどのキャンペーンを実施します。なお、サイバーマンデーセール期間に初めてAmazonプライム会員へご登録される方は、30日間の無料体験中にセールにご参加いただけます。

 今年は「サイバーマンデーセール」に合わせ、「Amazon Holiday 2017ポップアップストア」を、渋谷マルイおよび渋谷モディに期間限定オープンいたします。本イベントでは、お得なタイムセール商品の展示・注文コーナーや、AmazonプライムのサービスおよびAmazon EchoやAmazon Fire TVなどのAmazonデバイスの体験イベントを実施予定です。詳細は後日、公開いたします。

 Amazonは、今後もお客様のさらなる利便性とカスタマーエクスペリエンスの向上を追求し、サービス向上に努めて参ります。

日時: 12月8日(金)18時〜12月11日(月)23時59分までの78時間
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000763.000004612.html

Comments closed

年末の税制改正に向けて増税論議のオンパレード 森林環境税、観光促進税、所得控除削減、タバコ税増税・・・、正月、富岡八幡宮

1 :KingFisherは魚じゃないよ ★ :2017/12/07(木) 01:51:03.00 ID:CAP_USER9

>>1の続き

千円も取られる「森林環境税」

森林環境税は、住民税を払えている人から年間千円をさらに上乗せして払わせる案が有力。

納税者は約6千万人に上るとみられ、国が森林面積や林業就業者数などに応じて市町村に配分する方向だ。36年度の導入を検討しているが、前倒しされる可能性もある。

増税してでも確保すべき重要なことなら、ほかの予算をばっさり削ってでも優先的に資金を捻出するのが筋だが、自然保護のイメージが先行するので、痛税感を和らげやすいとの思惑があるのか。

いずれにせよ、植樹や花畑を作るようなエコロジー運動をぼんやりとイメージしてはいけない。

目的税は、あらかじめ使い道を決めておくものだが、きっちりとチェックして見直す仕組みにしておかないと、野放図に税金がとられっぱなしになってしまう。

森林税は法定外目的税として導入している地方自治体がすでにある。森林組合などが委託を受けて行う間伐の支援のほか、農道整備、人材育成の講習会、木材利用の普及活動といった多様な事業に税金が使われている。

税金の使い道をある程度広げ、あまり限定しないように求める声は政治家から強い。もし森林環境を保護するには、下水道や林野に通じる道路も必要だと使い道を変えていくと、一般財源と変わらなくなってしまう。

少なくとも、なぜ納税額が「千円」も必要なのか。納得のいく説明は不可欠だ。事業を絞り込めば、課税額も減らせられるはずだ。

税制改正ではこのほか、観光資源の整備のための財源を作るとして「観光促進税」の名で日本から海外に出て行く人に課税する出国税が創設され、たばこの増税も決まる見通し。最近ヒット商品となっている加熱式たばこも目を付けられた。

足元では、景気回復にともなって人手不足の問題が顕在化。有効求人倍率は改善し、アルバイトの時給もアップ、大手企業を中心に賃上げ意欲も強まっている。

しかし、景気は必ず浮き沈みを繰り返す。税金の負担は収入が苦しくなったときこそ、ずしりと重くなってくる。

(全文)

http://www.sankei.com/images/news/171206/wst1712060005-p1.jpg

年末の税制改正に向けて増税論議のオンパレードだ。年間千円の税金を徴収する「森林環境税」と呼ぶ増税案が決まる見通しだ。

そのうえ、サラリーマン世帯の給与所得控除の削減やたばこ税の増税までも実施される方向だ。

シンクタンクの分析では平成23年以降、すでに消費税率や社会保険料引き上げなどによって実質可処分所得はじわりと減っている。

増税が実行されれば、家計の負担がまた増える。税金は取りやすそうなところから取るのは、いつの世も変わらないようだ。

ふと気がつけば…数十万円の稼ぎが

東日本大震災があった平成23年以降、政権交代も起きたが、家計の税負担については、税制上の特例や補助金などの措置を講じながらも徐々に増える仕組みが整っていたようだ。

シンクタンクの大和総研は10月、23年から32年までの9年間の主な制度改正による家計の実質可処分所得への影響試算を公表した。

実質可処分所得は、給与から所得税と社会保険料などを差し引いたうえ、児童手当を加えて計算した。実質可処分所得の減少は、自由に使えるお金の目減りを意味し、生活の余裕が狭まることになる。

23年以降、子ども手当が縮小されたほか、16歳未満の扶養親族に適用された住民税の年少扶養控除も廃止。年収960万円以上の世帯には児童手当の所得制限が加わり、支給額が減額されている。

26年に消費税率が5%から8%にアップし、予定通りなら31年10月に10%に上がる。

大和総研の是枝俊吾研究員の試算によると、妻が専業主婦で子供2人(中学生以下、3歳以上)がいる「片働き4人世帯」で年収500万円のモデルケースでは、23年に比べて30年には、可処分所得が約30万円ダウン。

434万2300円あった可処分所得は403万9900円に減る。

年収1千万円だと、児童手当の所得制限もひびいて、可処分所得は767万8300円から711万2100円とマイナス約56万円。1500万円になると、93万円も可処分所得が減り、1082万4900円から988万6400円になる。

30年度税制改正では、課税所得を計算する際に差し引ける給与所得控除(収入に応じて65万〜220万円)を一律に削減する。基礎控除は上積みされるが、年収800万を超える層では削減の影響の方が大きく、増税になる見通しだ。

しかも基礎控除枠は年収2400万円を超えたところで段階的に縮小し、2500万円でなくなってしまう。

高所得者は、税金が増えても生活にあまり困らない「担税力」があるとされる。近年、株式や不動産の資産価値が上昇、大手企業を中心に賃上げも目立つ。

一方で、安定した仕事や資産を持てる者と持たざる者の格差問題もクローズアップされる中、高所得者への負担が重くなりがちだ。

税制改正は、世論動向が大きく影響する。有権者の顔色をうかがう政治家にとって、増税は反発を受けやすいだけに、とくに気を使う。このため、世論が受け入れやすい増税がターゲットになりやすい。

>>2以降に続く
http://www.sankei.com/west/news/171206/wst1712060005-n1.html

Comments closed

機動戦士ガンダム、チャールズ、" 中島みゆき " 年末は…「そば茹でながら紅白見ます。毎年見てます」

1 :muffin ★:2017/11/27(月) 17:13:49.62 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/LKmZ4fb.jpg https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/11/27/kiji/20171126s00041000369000c.html
2017年11月27日 05:45

コンサートツアー「夜会工場 Vol.2」をスタートさせた中島みゆき(65)は今年を振り返り「倉本イヤーでした」と話した。

 4月から9月まで放送されたテレビ朝日の連続ドラマ「やすらぎの郷(さと)」に主題歌「慕情」を提供。
「NHK紅白歌合戦にも出場経験のある元歌手」という設定で、数話にカメオ出演もした。
年末については「そば茹(ゆ)でながら紅白見ます。毎年見てます」と語った。

関連スレ
【音楽】"中島みゆき" 「夜会」来年で30年目「今のところは続けていきたい」
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1511726743/

Comments closed

“年末まで無休”でも「イッテQ」復帰はいまだ難航中!、芸能事務所、神田愛花

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★:2017/11/12(日) 20:25:06.08 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/qhgwIPD.jpg ベッキー“年末まで無休”報告でも「イッテQ」復帰はいまだ難航中!
http://www.asagei.com/92692

 ベッキーが11月8日、自身のブログとインスタグラムを更新。ファンが待ち望んでいた報告をした。オレンジ色に輝くイクラの写真を添えて〈昨日マネージャーさんに、年末までオフ1日もないかも宣言されました〉と太字で報告。

〈がんばんっぺ!〉と意気込んだ後〈ありがたき日々〉と感謝し、〈写真、なんとなく、なんとなーーく、クリスマスっぽくないですか? ほんとに、なんとなく〉とおとぼけコメントをつけている。

 これには、さっそくフォロワーからコメントが殺到した。〈ベッキー頑張って〉という短いものから〈ベッキーさんがお忙しくしてるみたいで私も嬉しいです。もっとバラエティーに出てほしいです〉というリクエスト、
〈体、壊さないように頑張ってね!でも無理したら駄目だよ〉と体を気遣う者、〈お休みないのは大変ですが、来年につながる素晴らしい事ですね。今年の締めがそうなって心から嬉しく思います〉と喜びをつづる者、
〈昔のような日々が戻ってきますように!〉と願う者など応援メッセージであふれ、「いいね!」が1万7371件もついている。
http://www.asagei.com/wp-content/uploads/2017/11/20171112_asagei_becky.jpg

Comments closed

ベッキー“年末まで無休”報告でも「イッテQ」復帰はいまだ難航中!、あげくの果てのカノン、セブンルール

1 :砂漠のマスカレード ★:2017/11/12(日) 20:27:58.36 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/pRWDk1l.jpg ベッキーが11月8日、自身のブログとインスタグラムを更新。ファンが待ち望んでいた報告をした。
オレンジ色に輝くイクラの写真を添えて〈昨日マネージャーさんに、年末までオフ1日もないかも宣言されました〉と太字で報告。

〈がんばんっぺ!〉と意気込んだ後〈ありがたき日々〉と感謝し、〈写真、なんとなく、なんとなーーく、クリスマスっぽくないですか? ほんとに、なんとなく〉とおとぼけコメントをつけている。

これには、さっそくフォロワーからコメントが殺到した。〈ベッキー頑張って〉という短いものから〈ベッキーさんがお忙しくしてるみたいで私も嬉しいです。
もっとバラエティーに出てほしいです〉というリクエスト、〈体、壊さないように頑張ってね!でも無理したら駄目だよ〉と体を気遣う者、
〈お休みないのは大変ですが、来年につながる素晴らしい事ですね。今年の締めがそうなって心から嬉しく思います〉と喜びをつづる者、
〈昔のような日々が戻ってきますように!〉と願う者など応援メッセージであふれ、「いいね!」が1万7371件もついている。

芸能ライターが言う。

「16年年初の川谷絵音とのゲス不貞騒動で、昨年1〜5月まで芸能活動を休業したベッキーは
それまで男の噂のない優等生イメージだっただけに、騒動発覚後すぐにCM降板、レギュラー番組は無期休業になった。
昨年7月、ようやくレギュラーに復帰したものの、出演できないまま終了した番組も。
所属事務所のスタッフが頭を下げまくり、単発の仕事を増やしてようやくここまでたどり着いた形です。
11月22日から舞台『三途会〜私の人生は罪ですか?〜』がスタートするなど、新しいジャンルにも挑戦し、今後は、器用なところを見せてくれるのでは…」

ただし、業界関係者の注目は別なところにある。それは彼女のかつてのレギュラー番組で、民放No.1の高視聴率番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)復帰がいつかということだ。
視聴率三冠王を誇る日テレを支える常時20%超えのオバケ番組だが、この番組への復帰こそ本格的復帰を指すことは、間違いない。

「ただ、日テレは、好調の波に乗っているだけに、番組スポンサーも簡単には首をタテには振らないだろう。
内村光良をはじめ、共演者にはもう、何のわだかまりもないんですがねえ。ただ復帰させて数字が下がれば、『それ見たことか』となる。
ファミリー層がターゲットなだけに、冒険はまだできないでいる状況です」(テレビ誌記者)

連続ドラマに関しては、10月クールの新作2本が1ケタ台の視聴率しか取れないでいる日テレ。
それでもなお、「劇薬」ベッキーの「イッテQ」投入とはいかないようだ。

2017.11.12 17:59 アサ芸プラス
http://dailynewsonline.jp/article/1375083/

Comments closed

ベッキー、年末までオフなし「ありがたき日々」、小林誠司、大阪市

1 :muffin ★:2017/11/08(水) 17:49:46.24 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/mcjejKi.jpg https://mdpr.jp/news/detail/1726473
2017.11.08 14:02

タレントのベッキーが8日、自身のInstagramを更新。年末までオフがないことを明かした。
ベッキーは「昨日マネージャーさんに、年末までオフ1日もないかも宣言されました」と多忙なスケジュールであることを明かし、「がんばんっぺ!ありがたき日々」と意気込み、感謝をつづった。

そんなベッキーのもとには「すごい!ベッキーの活躍が見られるのは嬉しいです」「体調に気をつけてお仕事頑張ってください」「お仕事増えて嬉しい!これからもベッキーらしく頑張ってね」「ベッキーファイトです!私も頑張るよ」など労いの声や応援メッセージが寄せられている。

昨年1月から5月まで、約半年間活動を一時休業していたベッキー。
同年7月からはレギュラーに復帰し、現在は10月26日より全世界に配信をスタートした「恋愛観察バラエティーあいのり」の新シリーズ「あいのり:Asian Journey」(FOD、Netflix)でMCとして出演し、“新生あいのり”が話題を呼んでいる。(modelpress編集部)

https://cdn.mdpr.jp/photo/images/02/8af/w700c-ez_cf92915716eada446da2433ba4e7df2e88594c6c1c1ce063.jpg
https://cdn.mdpr.jp/photo/images/4d/544/w700c-ez_f4ad0bfd15d85408d637e45e37efd49127326771e43d8a46.jpg

Comments closed
Scroll Up