Skip to content →

ブロジー通信 Posts

衆議院議員総選挙、最高裁判所裁判官、オステオポンチンを脳に注入すると薬物依存を抑える効果・・・富山大が世界初の解明 Part.2

1 :プティフランスパン ★:2017/10/18(水) 05:31:41.74 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/hXmYqRS.jpg 薬物依存を抑える分子の働き、富山大学が世界初の解明
2017年10月17日
http://univ-journal.jp/16371/

 富山大学大学院医学薬学研究部の研究グループが、マウスを用いた実験で薬物依存を抑える新しい物質を発見した。
研究成果は英学術誌「Scientific Report」に掲載されたが、世界中で大きな社会問題になっている薬物依存の治療につながる可能性に期待が集まりそうだ。

 研究は中国出身で薬物治療学研究室の傅柯荃さん(博士課程後期3年)が中心になり、新田淳美教授、宮本嘉明准教授と5年かけて取り組んできた。

 それによると、マウスに覚せい剤を反復投与したところ、脳内で著しく発現量が増加する分子としてTEME168が見つかった。
薬物依存は脳の神経伝達物質ドーパミンの増加で引き起こされるが、TEME168は別の分子オステオポンチンと結び付くことでドーパミン量を抑え、脳の側坐核という部分で発現量を増加させると覚せい剤依存症を抑えていた。
オステオポンチンをマウスの脳に注入しても、依存症を抑制する結果が出た。

 覚せい剤など薬物依存は再犯率が国内で60%と高く、大きな社会問題になっているが、十分な対策が講じられていない。
薬物依存を精神疾患の1つととらえ、治療して社会復帰させることが模索されているものの、異存形成のメカニズムが分からず、治療薬もなかった。研究グループは今回の発見が薬物依存治療薬の開発につながるとみている。

論文情報:【Scientific Report】Involvement of the accumbal osteopontin-interacting transmembrane protein 168 in methamphetamine-induced place preference and hyperlocomotion in mice
※前スレ
【科学】オステオポンチンを脳に注入すると薬物依存を抑える効果・・・富山大が世界初の解明
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508238099/

Comments closed

元テスラ幹部が予言する「日本車」の未来、有事、日本

1 :ノチラ ★:2017/10/21(土) 13:43:27.87 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/DaiAYvI.jpg 電気自動車(EV)の製造コストの約半分を占めるといわれる車載電池。市場の本格拡大を前に、電池メーカーによる投資が加速している。
その好機をとらえたのが日本のパナソニックだ。米EVメーカーのテスラに車載電池を独占供給する。テスラが今年7月に出荷を始めた新型車種「モデル3」向けの電池工場「ギガファクトリー」はテスラ、パナソニックの共同出資で稼働。地元自治体を含めた投資総額は約5000億円ともいわれる。
両社がこれほどまでに強固な関係を築き上げた背景には、パナソニックに15年間勤務した後にテスラに入社し、電池部門のトップを務めたカート・ケルティ氏の存在がある。今年7月にテスラを退社した同氏に、EV市場の今後について聞いた。

——EVの普及に伴い、車載電池が足りなくなるという懸念があります。

EV市場はどんどん伸びるが、車載電池市場は急激には伸びない。供給能力が限られているからだ。電池製造に大規模な投資を今すぐに始めなければ、数年後に電池が足りなくなる。テスラとパナソニックはギガファクトリーへ大きな投資をしているが、他メーカーはそこまで大きな投資をしていない。

近いうちに電池メーカーは逆に顧客を選べるようになる。電池メーカーが投資しなくても、自動車メーカーが資金は出すからとにかく工場を作ってほしい、となる可能性もある。

テスラとパナソニックの関係は先駆的な例だ。テスラは土地と建物への投資と設計を行い、パナソニックは設備に投資する形で分担している。両社は生産体制の最適化でも協力している。いま多くの自動車メーカーはさまざまな電池メーカーと同時に付き合っているが、それでは電池メーカーも何千億円の投資に踏み切りにくい。やはり大きな投資を実現するには、深い関係を作らないとダメだ。そうなれば電池不足は解消されるかもしれない。今、自動車メーカーと電池メーカーがどのような提携や投資をするかが、3〜4年後に大きな影響を与える。

——EVの航続距離を決める大きな要因が車載電池です。電池の進化による航続距離の長距離化はどこまで進むと考えていますか。

現行のEVはすでに500キロメートルくらいまでは走れる。ただ、これ以上必要かどうかは疑問。日常生活でそれ以上走ることはまれだからだ。それなら最終価格をより安くできるような開発をしたほうがいい。

そもそも、EV化で車のライフサイクルは長くなる。いまガソリン車は累計15万マイル(約24万キロメートル)ぐらいで寿命を迎えるが、EVだと将来的には50万マイル(約80万キロメートル)くらいは走れるようになる。電池やモーターがもつからだ。そうなれば、購入価格は高くても使用期間全体のコストで考えればEVのほうが安くなる。そのほうが重要だ。

——次世代車として、燃料電池車に取り組むメーカーもあります。

トヨタとホンダが燃料電池になぜ取り組んでいるのか理解できない。EVと比べエネルギー効率も環境に対してもよくない。EVにはおそらく十分に力を入れていないのだろう。トヨタとホンダはハイブリッド車(HV)に力を入れてきた分、HVをもっと売りたいというのであればわかるが。

——一方で、日産自動車はEVメーカーとしては先駆けです。日産をどう評価しますか。

カルロス・ゴーン会長の考え方はすばらしい。ビジョンを持っている。(日産のEVが)思ったより売れていない理由はいろいろあると思うが、新型の「リーフ」は航続距離も長くなり、改善されつつあるのは間違いない。もっと売れると期待している。
http://toyokeizai.net/articles/-/193268

Comments closed

コロコロ編集部「ボンボンが廃刊して寂しい。ライバル不在の独走状態」、日本女子プロゴルフ協会、期日前投票制度

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

Comments closed

自衛隊、上田桃子、ν速衆院選挙出口調査 どの党に投票した?(投票した人だけ書き込んで) 行かない奴は好きな寿司ネタ

1 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/4ezNNqH.gif
深夜にも大勢判明 衆院選、投票時間繰り上げ3割

衆院選は22日午後8時に投票が締め切られ、各市区町村の選挙管理委員会は午後9時45分までに開票を始める。
22日深夜から23日未明にかけて大勢が判明する見込み。最終的な開票結果は最も遅いところで、小選挙区は東京都の23日午前3時、
比例代表は三重県で午前3時半に分かる予定だ。

投票日の22日は原則、午前7時から午後8時まで投票できる。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22551130R21C17A0EA1000/

Comments closed

最高裁判所裁判官国民審査、最高裁判所裁判官、神戸製鋼 副社長「現場が自主点検で妨害行為をしている」「自分たちは不正に関わってない」

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/uqEzg5b.jpg
日本を代表する名門ものづくり企業で信じがたい不祥事が続く。

性能データ改竄問題が次々と明るみに出ている神戸製鋼所が20日、不正に関する社内調査への妨害行為が
あったことなどを発表した。同社が金曜夜に不祥事会見を開くのは2週連続。前日夜には、完成車両の無資格検査が
行われていた日産自動車が、問題の発覚後も同様の違法行為を続けていたと発表したばかりだ。不祥事会見の
オンパレードに、詰めかけた報道陣約200人にはうんざりした表情が目立ち、質疑応答でも「調査中」「確認中」とする
答えの繰り返しにいらだちの声も上がった。

この日、会見で説明に立ったのは梅原尚人副社長と山本浩司常務執行役員、勝川四志彦常務執行役員の3人。
トップの川崎博也会長兼社長は体調を崩したという。質疑応答での主なやり取りは次の通り。

−−妨害行為について、隠蔽の手法は

梅原副社長「過去1年の出荷製品について、顧客要求を満足していない製品がどれだけあったか自主点検している。
検査の実績データと検査証明書を突き合わせる点検をしているが、不適合なのに『不適合ではない』との報告が
上がってきた。管理職を含む複数名が関与している。昨夜に把握して調査を始めたが、妨害行為の時期や手法に
ついてはまだ調査し切れていない」

「8月に判明したのはアルミ・銅部門の一部で行われた不正。その後、アルミ・銅部門すべて、さらに別部門に範囲を
広げて9〜10月に調査を行っている。その際に見つかった不正を報告せず、隠していた」

−−妨害行為は、不正を最初に公表した10月8日以降か

梅原氏「詳細は調査中だが、10月8日以前と以後、両方だ」

−−他の自主点検でも隠蔽行為が行われていた恐れがある

梅原氏「社内点検ではあるが、別部署の人間が点検することで第三者性を加味している。この1件だけですべての
自主点検の有効性が否定されることはないと考えている。ただこうした事があったので、もう少し第三者性、客観性を
担保できる調査を行うために第三者委員会を設ける」

(略)
−−自主検査をすべてやり直すこともありうるか

梅原氏「自主検査ではあるが、他部署の人間が確認するので、一定の客観性が担保される。それなりに有効性は
あると思っているが、長府での隠蔽行為を分析して今後の検査手法を考えたい」

(略)
−−「妨害行為」という用語は、現場に責任を押しつけているように聞こえる

梅原氏「決して押しつける意図はない。隠蔽を行った者は非難されるべきだが、一方でそうした行為を許してしまった
われわれの体制にも問題がなかったのか、しっかり検証したい」

(略)
−−数十年前から不正行為が続いてきた。経営陣が黙認してきたのではないか

梅原氏「工場勤務から役員になるケースもある。現在調査中。外部の法律事務所に委託して調査しており、
その中で明らかになるはずだ」

−−社長は本当に体調不良なのか

同「本当だ。快方に向かっている」

−−あなた方も不正に関わったのではないか

3氏「関わっていない」

http://news.livedoor.com/article/detail/13777192/

Comments closed

憲法改正論議、衆議院議員総選挙、強い勢力で上陸か 台風21号警戒期間 23日(月)には強い勢力で本州に上陸

1 :砂漠のマスカレード ★:2017/10/21(土) 17:21:29.48 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Oo852Gp.jpg 超大型で非常に強い台風21号は勢力を保って日曜に沖縄・奄美に接近。
月曜は強い勢力で本州に上陸する恐れ。日曜から月曜は全国的に大荒れで、
大雨や暴風、高波、高潮に厳重な警戒が必要です。地方ごとに警戒期間をまとめました。

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/d/ddebe_1405_05de24de0da5e7210075aa44ab6c2d46.jpg

台風の進路予報

台風21号はきょう21日(土)午後3時現在、超大型で非常に強い勢力を維持しています。
このあとも非常に強い勢力を保って日本の南を北上し、あす22日(日)にかけて沖縄・奄美に接近。
あさって23日(月)には強い勢力で本州に上陸する恐れがあります。
あすからあさっては全国的に大荒れで、大雨や暴風、高波、高潮に厳重な警戒が必要です。

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/d/1d9cc_1405_c9af77a54b73386b6d4ea529ef48d32e.jpg
21日午後3時50分発表

地方ごとの雨や風

【沖縄】
台風は非常に強い勢力を維持したまま、あす未明に大東島地方に最も接近する見込みです。
大東島地方はきょう夕方から、本島地方も夜遅くから暴風となるでしょう。あすにかけて予想される波の高さは、大東島地方13メートル、本島地方と宮古島地方8メートル、八重山地方7メートルです。
また、あす昼ごろにかけては1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の降る所があるでしょう。

【九州】
九州南部は今夜遅くから、九州北部はあす朝から暴風となる所がある見込みです。
あすは夕方にかけて非常に激しい雨の降る所があり、大雨となるでしょう。大雨による土砂災害や河川の増水、氾濫などに警戒が必要です。

【中国・四国】
台風が最も接近するのは、あす夜からあさって未明にかけて。あすからあさっては断続的に激しい雨が降り、局地的に非常に激しい雨が降るでしょう。
雨や風のピークも暗い時間帯にあたりますので、川や崖の近くにお住まいの方は明るいうちに避難するなど、早めの対策が必要です。四国の太平洋側の海上は猛烈にしける所があるでしょう。

【近畿、東海】
あす夜からあさってにかけて、台風は強い勢力を維持したまま接近、上陸する恐れがあります。あすは断続的に活発な雨雲がかかり、特に近畿や東海は夜になると局地的に猛烈な雨が降る恐れがあります。
雨のピークはあす夜からあさって明け方と暗い時間ですので、前もって避難しておくとよいでしょう。
また、あす夕方以降は非常に強い風の吹く所があり、海上は猛烈なしけとなる所がありそうです。

【関東甲信】
台風が近づく前のあすからザーザー降りの雨となるでしょう。非常に激しい雨の降る所もある見込みです。
風が次第に強まり、横なぐりの雨になるでしょう。台風が最も接近するのはあさってです。
あさっての未明から朝は台風本体の雨雲がかかるでしょう。風のピークは明け方から昼頃にかけてで、沿岸部では看板が落下するほどの非常に強い風が吹く見込みです。
交通機関が大きく乱れる恐れがあります。

【北陸、東北】
あさってを中心に大荒れの天気となるでしょう。24日にかけて断続的に雨が降り、大雨となる見込みです。
あさってから24日は広い範囲で暴風となり、海上は大しけとなるでしょう。

【北海道】
あさってから24日にかけて太平洋側を中心に非常に強い風が吹き、海上は大しけとなるでしょう。
台風の進路によっては寒気が流れ込み、太平洋側やオホーツク海側の内陸部を中心に湿った重い雪が降る見込みです。
平地でも雪の積もる恐れがあります。停電に備えて、暖をとれる物を用意しておきましょう。
なお、台風の進路によっては、今後、警戒期間が変わる可能性があります。最新の情報を確認してください。

2017年10月21日 16時6分 tenki.jp
http://news.livedoor.com/article/detail/13779783/

Comments closed
Scroll Up