Skip to content →

ブロジー通信 Posts

<上西議員>松たか子と「似てる」発言で批判殺到!「松たか子に謝ってこい」「調子乗るのも大概にしとけよ!」、送致、天木じゅん

1 :Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/18(金) 19:37:05.58 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/b8pSUmR.jpg  何かとお騒がせな無所属の上西小百合衆院議員(34)が、
今度は女優で歌手の松たか子(40)の容姿について語ったツイートで
ネットユーザーの反感を買っている。

上西議員は18日、ツイッターを更新。松と自身の写真を並べ、
「似てる、っていうか私が真似した」とつづった。

続けて「松たか子さんほど表面的に意思の強さを感じる人はいない。
梨園(りえん)の方だから女性の強さを知っている。
男が多い世界なら女性の意見は通るんですよ」と私見を述べた。

この発言に「今度は松たか子ファンを怒らすの?」
「松たか子に謝ってこい」「調子乗るのも大概にしとけよ!」
といった批判の声が続々と寄せられている。

8/18(金) 18:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-01874068-nksports-ent

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170818-01874068-nksports-000-view.jpg

Comments closed

バノン首席戦略官「北に軍事力使わず」 トランプ氏と矛盾、「差別発言問題」でも孤立、日本、黒柳 徹子

1 :孤高の旅人 ★ :2017/08/19(土) 02:15:37.67 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/tZVmwdh.jpg バノン首席戦略官「北に軍事力使わず」 トランプ氏と矛盾、「差別発言問題」でも孤立
2017.8.18 22:16

 【ワシントン=黒瀬悦成】米ホワイトハウスのバノン首席戦略官兼上級顧問は16日公表された米左派系雑誌「アメリカン・プロスペクト」(電子版)とのインタビューで、北朝鮮情勢について「軍事的解決策はない」と述べ、北朝鮮の核放棄に向けて軍事力を行使する選択肢を否定した。

 「軍事的選択肢も排除しない」とするトランプ政権の立場と矛盾する発言で、最近のトランプ大統領による「人種差別発言」の問題などでホワイトハウス内部で孤立を深めるバノン氏に対する風当たりが一層強まる可能性がある。
 トランプ政権は「北朝鮮による核放棄」を最終目標に掲げ、現時点で北朝鮮への先制攻撃は否定する一方、米国の安全を脅かすような挑発行為に対しては軍事的選択肢をとると警告しつつ、外交・経済解決に向けて北朝鮮に国際包囲網による圧力をかけている。
 しかし、バノン氏は同誌に「(開戦から)最初の30分でソウルにいる約1千万人が(北朝鮮の)通常兵器で死亡するという難題を一部でも解決しない限り、(軍事的選択肢など)お話にならない」と一蹴した。
 トランプ政権の北朝鮮政策は、マクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)、ティラーソン国務長官、マティス国防長官を軸に策定されており、バノン氏は実質的に「カヤの外」に置かれている。
 ホワイトハウス当局者は保守系サイト「アクシオス」に「バノン氏は米国の安全保障を損ねている。最悪の事態だ」と語った。
 アクシオスによるとバノン氏は、南部バージニア州での白人至上主義者と反対派による衝突で、トランプ氏が人種差別を容認するかのような発言をしたことに対し、他のホワイトハウス高官が軒並み失望や嫌悪感を示したのに対し、バノン氏だけがトランプ氏の発言を全面支持した。
 トランプ氏はバノン氏について、自らの「中核的な支持基盤」である白人労働者層をつなぎ止めるカギと位置づけている。しかし、トランプ氏は一方で、ホワイトハウスの体制刷新のためケリー首席補佐官が起用されて以降、自らの地位が脅かされることを恐れたバノン氏が他の政権高官を中傷する情報を保守系メディアに流しているとの疑念を強めているとされる。
 ピーター・キング下院議員(共和党)は17日、「トランプ氏はバノン氏を解任するべきだ」と訴えた。
http://www.sankei.com/smp/world/news/170818/wor1708180054-s1.html

Comments closed

メタリカの『メタル・ジャスティス』のプロデューサー、ベースが極端に小さい理由を振り返る、平 岳大、札幌記念

1 :湛然 ★@\(^o^)/:2017/08/18(金) 20:32:14.58 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/2Be8jY3.jpg 2017.8.17 木曜日

メタリカの『メタル・ジャスティス』のプロデューサー、ベースが極端に小さい理由を振り返る

メタリカが1988年にリリースしたアルバム『メタル・ジャスティス』を手がけたプロデューサーが、アルバムのサウンド・クオリティについてバンドに非があるとしている。

ファンと批評家たちによって広く愛されてきた『メタル・ジャスティス』だが、そのサウンド・プロダクションは長くにわたって批判されている。その貧相なサウンドの理由については長年にわたって議論されてきており、ミキシングを担当したスティーヴ・トンプソンは以前、ラーズ・ウルリッヒのためだとしていた。

今回、アルバムのプロデューサーを務めたフレミング・ラスムッセンは新たなインタヴューで、『メタル・ジャスティス』のサウンド・プロダクションについて語っている。

フレミング・ラスムッセンは、メタリカをテーマとしたポッドキャスト「アルファベタリカ」に対して、クリフ・バートンの死がどのようにサウンドに影響を与えたかについて、自身の考えを説明している。「何が起こったかっていうと、(ミキシング・エンジニアのスティーヴ・トンプソンとマイケル・バービエロ)はかなり素晴らしいサウンドになるようなミキシングをしたんだ」と彼は語っている。「ベースがたくさん入ったものでさ——ただ言わせて欲しいのは——『メタル・ジャスティス』のベースのトラックは本当に素晴らしいんだ」

「ジェイソン・ニューステッドは実に素晴らしい演奏をしたよ。彼はおそらく、自分は、クリフと肩を並べる存在だってことを証明しようとしたんじゃないかな。僕の意見としては実際そうだったと思うんだ」

フレミング・ラスムッセンはバンドがミキシングの際に、ベースをかろうじて聞こえるほどまで下げるよう何度も求めてきたと続けている。「どうしてあんなことをしたの分からないよ」とフレミング・ラスムッセンは語っている。「彼らはまだ、クリフ・バートンの死を深く悲しんでいたのかもしれない。僕にはわからないけどね。けど、アルバムを聴いた時の私の驚きを想像してみてくれよ。『いったい……何だこれは?!』って感じだったよ」

「リリース当初はかなり批判されたよ。サウンドがあまりにドライだったから、みんな多かれ少なかれ、驚いていたね。面食らった感じだったんだよ」

また、50分にわたるインタヴューの後半で、フレミング・ラスムッセンは自身の捉えられ方について次のように説明している。「まあ、多くの人は私のことを、メタリカの3枚の素晴らしいアルバムのプロデューサーと言ってくれてるみたいだけどね」

(以下略、全文はソースをご覧ください。)

http://nme-jp.com/news/42095/

Comments closed

<元SPEEDの上原多香子>報じられない”恋愛遍歴”に大物文化人の名前が浮上!「もうすぐ裏が取れる」、藤田ニコル、カルロ・アンチェロッティ

1 :Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/18(金) 21:14:23.82 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/dJVpCk8.png  元SPEEDの上原多香子(34)が出演していた舞台「『のど自慢』〜上を向いて歩こう〜」が18日の公演をもって千秋楽を迎える。

終演後は帰京するため向かうとみられる名古屋駅まで、マスコミでごった返すことが予想されるが、この一幕をもって上原は表舞台から姿を消すとみられている。

しかし、関係者によると「来週以降も各週刊誌では上原多香子に関する続報が載る予定」だという。

 第一報となるスクープを放ったのは、10日発売の『女性セブン』(小学館)だった。上原の元夫でET-KINGのメンバーだったTENNさん(享年35)が2014年に自殺した際の遺書が公開され、そこに妻と俳優・阿部力(35)の不倫を示唆する記述があったことが明らかになったのだ。

「過去の不倫とはいえ、上原の過ちが事態を重くさせているのは間違いない。記事が出て以降、上原は何のコメントも出していないが、舞台を終えた後は事実上の引退になると見られている」(スポーツ紙記者)

 しかし、マスコミの追及は止みそうになく、特に週刊各誌は続報の準備を進めている模様。そして、関係者の間で特に注目されているのが、いまだ公になっていない“上原の恋愛遍歴”だという。

「実は上原は、これまで男が途絶えたことがないといっても過言ではなく、多くの芸能人との交際が伝えられてきた。まず16歳当時にDA PUMP・ISSA(38)との半同棲が報じられたのを皮切りに、ロックバンドRIZEのJESSE(37)、子役出身の俳優・山崎裕太(36)を経て、その後は関ジャニ∞の錦戸亮(32)、元KAT-TUNの赤西仁(33)とジャニーズ勢に流れていった。

今回、不倫を疑われた阿部力にしてもすでに別れており、現在は演出家のコウカズヤ(39)と仲睦まじい様子が写真週刊誌『フライデー』にスクープされている。しかし、これらはあくまで週刊誌が報じた男たちだけで、実際に付き合っていた男性のラインナップはさらに膨れ上がるようです」(芸能プロ関係者)

 そんな上原の恋愛遍歴に、ある大物著名人の名前が浮上している。

つづく

2017.08.18 19:27 | デイリーニュースオンライン
http://dailynewsonline.jp/article/1345973/

Comments closed

移動用の乗り物でしかないのに車に拘る奴が多いよな 高級車とかコスパ最悪だろ、演奏、送致

1 :名無しさん@涙目です。:2017/08/16(水) 06:44:04.53 ID:OK/OXdZ10

https://i1.wp.com/i.imgur.com/zAYDEHV.jpg

三菱「ランエボ」復活に持ち上がる期待と不満

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170815-00183947-toyo-bus_all

Comments closed

<勝間和代>「女性議員の妊娠は職務放棄」に猛反論 「若い女性が議員をやっていることが悔しいから揚げ足を取っている」、道重さゆみ、文豪ストレイドッグス

1 :Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/17(木) 14:32:49.28 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/9TFT8a9.jpg 8月15日放送のバラエティ「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で「議員の妊娠は職務放棄か」というテーマが取り上げられ、経済評論家の勝間和代さんが「論外だ」と猛反発した。

番組では、妊娠を報告した鈴木貴子衆議院議員に「任期中の妊娠はいかがなものか」「辞職すべきだ」などという声が寄せられているという朝日新聞の記事が紹介された。

「マタニティハラスメントなんですよ、まさしくイジメ」

女性議員に対するこうした批判は今回が初めてではない。7月に行われた都議選でも妊娠中だった都民ファーストの会・後藤奈美氏が出馬し当選したが、同様の批判があったという。

勝間さんは、日本の女性議員比率が10%程度であることを挙げ、「なぜこんなに低いかというと、こんなこと言われるからですよ」と憤りを顕わにした。

「誰がこの状態で女性議員になりたいんですか。マタニティハラスメントなんですよ、まさしくイジメですよ。なんでもいいから揚げ足取れることがあったら、若い女性が議員をやっていることが心の底で悔しいから(批判している)」

政府も「女性進出」を謳っているが、2016年の各国議会の女性進出に関する調査で日本は、193か国中163位。世界平均の23.6%を大きく下回る9.3%だった。前回の156位からさらに順位を落とし、G7の中では最下位となっている。

しかし作家の立花胡桃さんは「批判されるのも分かる」とコメント。立花さんは、「妊娠って病気じゃなくて本人たちがある程度、調節できること」とし、

「妊娠中って流産する可能性もあるし、体調が安定しないから本人が控えるべきところはあるんじゃないかな、とも思うんです」

と指摘した。

島田弁護士「鈴木議員に投票していない人が批判する意味が分からない」

これに対して勝間さんが「(鈴木衆議院議員も後藤都議会議員も)31歳なんで、控えてたら間に合わなくなりますよ」と言うと、立花さんは再び

「そうしたらお子さんが生まれてから議員になられてもよかったんじゃないかなって。税金を貰っている立場だからこそこういう批判が出る。(略)昔学校の先生が担任の期間中に妊娠して批判されたこともあったんですよ」

と反論した。

しかし勝間さんは、国会議員に育児に関連した制度がないことから「産休育休制度を作ればいい。その期間は無給とか何割減にするとか」と提案。これに立花さんは「そういうことなら」と納得していた。

島田さくら弁護士も、勝間さんに同意していた。ただ鈴木議員に投票した人が「これからバリバリやってくれるんだ、と思っていたから残念だ」と思う程度なら分かる、というが、

「それ以外の人たちは批判する意味もわからないですし、女性が子どもを産んでどんどんいい政策をやっていってくれるかもしれないし、そういった部分ができない社会がよくないと思う」

と語っていた。

2017年08月16日 18時13分 キャリコネ
https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-6895/

Comments closed
Scroll Up